英弘精機株式会社 > イベント情報 > 太陽光発電 > 第8回 太陽光発電システム施工展 2017 [東京 17年3月1日(水)~3月3日(金) 出展]

イベント情報

第8回 太陽光発電システム施工展 2017 [東京 17年3月1日(水)~3月3日(金) 出展]

改正FIT法施行の4月1日を目前に控え、今後益々重要となるO&M事業への注目と期待が高まる中、来る3月1日より第8回 太陽光発電システム施工展が東京ビッグサイトにて開催されます。

弊社はO&Mに必須となる各種日射計を始め、日射計屋外検査システム、気温計、気象変換箱、新製品PVストリングアナライザ(MP-21)などを、展示・紹介させていただきます。当展示会にご来場の際には、是非とも弊社ブースにお立ち寄りいただきたく、ご案内申し上げます。

環境機器営業部

開催概要

開催日時

2017年3月1日(水)~3月3日(金)10:00~18:00(最終日17:00)

会場

東京ビッグサイト 東3ホール

英弘精機ブース番号: E20-42

参加費
定員

英弘精機ブースの見どころ

太陽光発電用 日射計 気温計

当社は全てのISOクラスの日射計を生産する国内唯一のメーカーです。

新製品のMS-80高速応答長期安定性を実現し、高精度な日射量計測に最適です。 5年間保証期間を設けており、従来と比べて長期間に渡りメンテナンスフリーにてご使用頂けます。 また4-20mA出力、RS-485出力仕様も可能です。校正は自社で行い、ISO17025の校正証明書の発行も可能です。

日射計屋外検査システム

日射計は日頃のメンテナンスと定期的な校正により10年以上の長期にわたって使用できます。本システムは、ご使用中の日射計と比較用日射計の出力を同一角度に取り付け、比較することで簡便に日射計の検査を行うことができます。

ポータブルI-Vチェッカー MP-11

太陽電池の出力は、その時の日射量に応じて最適な電流、電圧の関係が変化します。本装置は逆バイアス機能がありIscが正確に測定可能です。太陽光発電所建設時、またO&Mでの点検・メンテナンス・故障診断等でご利用いただけます。

PVストリングアナライザ MP-21

太陽光発電サイトでは故障箇所の特定が重要です。本機は、ストリングのインピーダンスや直列抵抗を計測することで、断線箇所や地絡発生箇所のほか、バイパスダイオードの断線・短絡箇所も調べることができます。

太陽電池長期曝露評価・性能評価システム(屋外)

太陽電池のI-Vカーブ(電流-電圧特性)や発電状態の測定と、日射強度、気温などの各種気象要素の測定とを同時に行い、長期的・総合的に屋外における太陽電池の性能評価を行います。

 

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
© 2017 EKO Instruments