英弘精機株式会社 > イベント情報 > 物性・分析 > セミナー > 高濃度分散状態・長期安定性評価セミナー[2016年10月21日開催]

イベント情報

高濃度分散状態・長期安定性評価セミナー[2016年10月21日開催]

テーマ

1.コロイドの分散、凝集状態の制御や安定性のメカニズムについて

 レオロジー分野で第一人者としてご活躍されている 千葉大学 大坪泰文名誉教授にご講演いただきます。

 

2.長期安定性評価法について

 沈降、凝集など保管時に発生する長期安定性の問題を短時間で定量的に評価する装置をご紹介します。

 

3.高濃度 粒度分布、ゼータ―電位 評価法について

 レーザー方式では測定の難しかった高濃度サンプルの粒度分布、ゼータ―電位の測定が可能な装置をご紹介します。

 

4.個別相談会  

 分散評価、レオロジー特性等、材料物性評価法や製造工程での問題についてお答えします。

開催概要

開催日時

2016年10月21日(金) 13:00~16:30

会場

英弘精機株式会社 本社2F ラボルーム

〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-21-8

http://eko.co.jp/company/outline.html
参加費

無料

定員

20名 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。

プログラム

13:00~13:10     開会のご挨拶

13:10~14:30    「分散系安定性の基礎」 千葉大学  大坪泰文 名誉教授

14:30~14:50     休憩

14:50~16:10    「長期安定性評価装置 ST-1のご紹介」

          「超音波式粒度分布測定装置 DS-1のご紹介」

16:10~16:30     質疑応答

 

16:30~             個別相談会 (要お申込み)

  

※都合によりプログラム内容、時間など変更の場合がありますので予めご了承下さい。

 

参加ご希望の方は、下記リンク先フォームよりお申込みください。

subscription_btn

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
© 2017 EKO Instruments