英弘精機株式会社 > イベント情報 > 気象・環境 > 気象環境テクノロジー展 [東京16年7月20日(木)~22(金)出展]

イベント情報

気象環境テクノロジー展 [東京16年7月20日(木)~22(金)出展]

あらゆる分野での気象情報ニーズが高まる中、来る7月20日より、第2回 気象環境テクノロジー展が、東京ビッグサイトにて開催されます。

弊社では、日射計、分光放射計などの光関係のセンサを中心に風・温度・雨量などの複数の気象要素が計測できる複合気象装置などを展示・紹介させていただきます。

当展示会にご来場の際には、是非ともに弊社ブースにお立ち寄りいただきたく、ご案内申し上げます。

開催概要

開催日時

2016年7月20日(水)~7月22日(金) 10:00~17:00

会場

東京ビッグサイト 東2ホール

英弘精機ブース番号:  2S-12

http://www.bigsight.jp/access/transportation/index.html
参加費
定員

英弘精機ブースの見どころ

ニューコンセプト日射計 MS-80

MS-80はISO9060の二次準器に準拠する、新センサ搭載の全天日射計です。
既存の機種に比べ応答速度が格段に向上することで、時々刻々と変化する日射強度の測定に最適な機種です。また、新設計のセンサにより紫外線や温度の影響を受けにくく長期安定性が向上しました。 英弘精機では、長年日射計の開発生産に携わってきている経験を活かし、幅広いラインナップによりそれぞれの用途に合わせた日射計をご提案させていただきます。

風況観測システム ドップラーライダー

風況計測は雨などの気象予測にとって非常に重要です。 ドップラーライダーでは、レーザーを使用することで全天候での風況が計測できます。 鉛直型は地点で高度40~200m以上の鉛直プロファイルの計測、3Dスキャニング型はスキャンヘッドが回転することで最大半径10kmまでの三次元的な風況が計測できます。 大気境界層の高さや粒子状物質の移動の計測にもご利用いただけます。

複合気象装置 WSシリーズ

地点毎に複数の気象要素を観測するのには高額なコストと設置場所が必要でした。
WSシリーズでは、小型で耐久性が高く、最大で風向・風速・温度・湿度・気圧・雨量・日射の7要素を一台で計測ができるセンサです。
設置時には単管パイプ1本で設置可能ですので設置場所を選びません。

主催者サイト

展示会全体についての詳しい内容は主催者サイトをご覧下さい。

http://www.jma.or.jp/meteo/

 

お問い合わせ・ご相談

  • メールマガジンのご登録
© 2017 EKO Instruments